お金は天下の回りもの!賢い運用のヒント

>

買い物するとき

映画を作ろう

映画を作る為には、資金が必要です。
カメラなどの機材を揃える費用、出演者、スタッフなどの人件費、小道具などの購入費用、当日の交通費、車をレンタルする費用、食費などいくらあっても足りないくらいです。
映画を作りたいから、お金を貸してください。と銀行に言っても、海のものとも山のものともつかない映画に融資してくれる可能性は低いです。
そんな時、利用できるものは、クラウドファウンディングです。
作品が面白くなりそう。
この人を応援したい。
と思った人が全世界から応援できるシステムです。
目標金額を設定して、その金額に達成すれば、映画を作ることが出来るのです。
全世界に向けたプレゼンテーションで、ファンを獲得できるか否かはその人次第です。

特典もあります

クラウドファウンディングには、リターンというものがあります。
先の映画の例をとると、例えば、この金額でしたら、招待券を2枚差し上げます。
この金額でしたら、エンドロールに名前が載ります。
この金額でしたら、俳優さんの直筆サインがもらえます。限定○名。
などの特典を用意するのです。
出資者は、それにそって何口と出資すればよいのです。
その金額は、高額ではありません。
誰でもちょっとやってみようかなと思える金額です。
映画制作と無縁の人でも映画に関われるチャンスがあります。
その作品が賞を獲るなどすれば、この上ない喜びです。
先見の明があったと証明されるのです。
商業映画であれば企業がやっていることを個人でやれるのは、とても有意義なことです。


この記事をシェアする
B!